PR

「EZ DO DANCE」の意味と読み方は?何年リリースでメンバーは?

「EZ DO DANCE」の意味と読み方は?何年リリースでメンバーは? 言葉
スポンサーリンク

1990年代を代表するダンスミュージックの名曲「EZ DO DANCE」。

TRFの代表作として広く認識され、今でも多くの人々に愛され続けているこの楽曲は、どのような意味を持ち、どのように読むのでしょうか?

また、「EZ DO DANCE」がリリースされた年なども調べてみました。

スポンサーリンク

「EZ DO DANCE」の意味と読み方は?

「Ez do dance」は「イージー・ドゥ・ダンス」と読み、直訳すると、「簡単にダンスする」という意味になります。

EZ DO DANCE」の「Ez」は「Easy」の短縮形で、「簡単に」という意味です。したがって、全体としては「簡単にダンスをする」という楽しさや気軽さを表現しています。

この曲はTRFの代表曲の一つであり、1990年代初頭の日本のダンスミュージックシーンにおけるトレンドを形成するのに大きく貢献しました。

「EZ DO DANCE」は賞をとった?

「EZ DO DANCE」は、1993年の日本レコード大賞で最優秀ミュージックビデオ賞を受賞しました。

この曲はTRFの最も象徴的な楽曲の一つであり、現代のダンスミュージックを世間に紹介するのに役立った曲のひとつかもしれません。

「EZ DO DANCE」を歌ったTRFのボーカルとメンバーは?

「EZ DO DANCE」は、音楽プロデューサーである小室哲哉によって作詞・作曲されました。

小室哲哉の音楽スタイルは、「EZ DO DANCE」の曲においても明確に表れており、エネルギッシュなビートとキャッチーなメロディが特徴です。

TRFのメンバーについて、まとめています。

名前生年月日出身地役割血液型
DJ KOO (髙瀨 浩一)1961年8月8日東京都ラップ・ヴォーカル・DJ・サウンドクリエイト、リーダーO型
SAM (丸山 正温)1962年1月13日埼玉県さいたま市岩槻区ダンサーB型
ETSU (西岡 悦子)1964年8月11日東京都ダンサーO型
YU-KI (北村 夕起)1966年12月19日愛媛県四国中央市メインヴォーカルO型
CHIHARU (村木 千春)1967年2月28日埼玉県さいたま市大宮区ダンサーO型

TRFは現在も活動。2023年には、彼らのデビュー30周年を記念して様々な活動を行っています。

具体的には、2023年3月22日に「EZ DO DANCE -Version.2023-」のリリースがあり、新シングルや30周年記念BOXのリリース、そして30周年を締めくくるライブも開催。

また、TRFは2023年2月25日に30周年記念ライブ「THANXXX!!! Live & Party 2023~」をZepp Haneda(TOKYO)で開催しました。さらに、彼らは2024年3月9日にFM大阪の飲酒運転撲滅イベント「LIVE SDD 2024」への出演も予定しています

TRFに加入する前、YU-KI(北村夕起)は日本のダンス&ボーカルグループ「ZOO」のメンバーでした。

ZOOは1990年代初頭に活動していたグループで、当時日本のダンスミュージックシーンにおいて注目されていましたが、その後解散。YU-KIはTRFのメインボーカルとして活躍するようになりました。

YU-KIが所属していた「ZOO」の有名な曲は?

ZOOはいくつかのヒット曲をリリースしていますが、特に有名な曲をご紹介します。

  1. 「Choo Choo TRAIN」
    • ZOOの代表曲の一つで、後にEXILEによってカバーされ、さらに広く知られるようになりました。この曲は日本のダンスミュージックシーンにおいて非常に人気があり、多くの人々に親しまれています。
  2. 「Careless Dance」
    • ZOOの楽曲の中でも特にダンス指向の強い曲で、彼らのダンススキルを前面に押し出したナンバーです。

これらの曲は、1990年代の日本の音楽シーンにおいて重要な役割を果たし、当時の若者文化に大きな影響を与えました。

ZOOのメンバーで有名な人は?

ZOOの元メンバーの中で、現在も特に知られているのは、TRFのYU-KI(北村夕起)と、ダンサー・振付師のHIRO(本名:庄司浩平)です。

  • YU-KI(北村夕起)
    • ZOO解散後、TRFのメインボーカルとして活躍し、その後も音楽活動を続けています。
  • HIRO(五十嵐 広行)
    • ZOOでの活動後、ダンスユニットEXILEの創設メンバーとなり、現在はEXILE TRIBEのリーダーとして知られています。また、彼はエンターテイメントカンパニーLDH Japanの創設者であり、多くのアーティストやダンサーのマネジメントに携わっています。

「EZ DO DANCE」の意味と読み方のまとめ

「EZ DO DANCE」の読み方は「イージー・ドゥ・ダンス」で、意味は文字通り「簡単にダンスする」という楽しい気持ちを表しています。

「EZ DO DANCE」は、1993年にリリースされ、日本の音楽シーンに大きな影響を与えました。

この楽曲を生み出したのは、日本の音楽グループTRFです。

TRFは、DJ KOO(髙瀨 浩一)、SAM(丸山 正温)、ETSU(西岡 悦子)、YU-KI(北村 夕起)、CHIHARU(村木 千春)の5人からなるグループで、小室哲哉によってプロデュースされました。

TRFは、エネルギッシュなダンスミュージックと華やかなパフォーマンスで、1990年代の日本のポップカルチャーに大きな足跡を残しました。

「EZ DO DANCE」は、その当時の若者たちに大きな影響を与え、ダンスミュージックの人気を牽引。シンプルで覚えやすいリズムが特徴で、今日でも多くの人々に愛されています。

TRFの他の楽曲とともに、日本のダンスミュージックの歴史において重要な位置を占めています。

言葉
スポンサーリンク
シェアする
pokkurをフォローする
brinkmanmdc
タイトルとURLをコピーしました